世界で二番目のお金持ちは誰だか知っていますか?

ウォーレン・バフェットです。【投資】で世界二位のお金持ちになれるとは!!




投資参謀マンガー ― 世界一の投資家バフェットを陰で支えた男

投資参謀マンガー ― 世界一の投資家バフェットを陰で支えた男投資参謀マンガー ― 世界一の投資家バフェットを陰で支えた男
Janet Lowe /ウォーレン・バフェット /Warren Buffett /ジャネット・ロウ
パンローリング 刊
発売日 2001-10-25
価格:¥2,940(税込)


本書は、投資の教祖で世界一の投資家であるウォーレン・バフェットのパートナーであり、ブレーンである男、チャールズ・T・マンガーの半生を紹介した本である。マンガーは、世界でも屈指の持ち株会社、バークシャー・ハサウエイ社の副会長であり、第2の大株主である。また、法律専門紙としてカリフォルニア州で最大発行部数を誇るデイリー・ジャーナル社、およびバークシャーが80%の株を保有する子会社ウェスコ・フィナンシャル・コーポレーションの代表も務める。ハーバードのロースクールを卒業した弁護士であり、実業家。そして、親から受け継いだ財産は何ひとつなく、一代で億万長者となり、顔写真はかつて米フォーブス誌の表紙を飾ったこともある。著者は、フリーのジャーナリストで、この本の執筆のために、資料収集を含め、3年の歳月を要したという。
本書では、マンガーが育った家庭環境や、彼に富をもたらし、成功へと導いた人生哲学などが紹介されている。それは、収入に見合った生活をし、貯蓄をして、それを投資に回す。そして学ぶべきことは、何歳になっても学ぶという哲学である。さらに、家族との生活、あらゆる逆境のなかでの8人の子育て、仲間とのつきあい、そして事業家としての側面なども生き生きと描きだされている。
本書は、投資家のみならず、企業経営者、ビジネスパーソンにとっても、豊かに生きるための人生のヒントを与えてくれる1冊だ。(増渕正明)

バフェットの相棒を紹介した本 2002-05-24
 チャーリー・マンガーという名前の人を知っているだろうか。もし、本書の出版前から知っていたら、その人は投資に関する最上級の情報通です。実はこの人、あのウォーレン・バフェットの信頼厚い相棒であるというすごい人物なのです。 そのマンガーという人の投資哲学や人物像を紹介したのが本書です。日本では全く無名ですが、実業家であり、弁護士であり、非凡なる戦術家であり、企業経営の魔術師なのです。 バフェットの相棒なので、マンガーの投資哲学は、当然のことながらバフェットと似ています。すなわち、「金儲け の方法とは最高の株を買って持ちつづけること」です。こうしたことから、長期の株式投資を志す投資家にとっては是非読んでおきたい1冊です。


■続きを読む

【ウォーレン・バフェットのプロフィール】
1930年、オマハ生まれ。

ベンジャミン・グレアムとデイビッド・ドッドという有名な証券アナリストが教授をしているということで、コロンビア大学に入学し、大学院卒業。

1956年、株式会社バフェット・アソシエイト社を設立。

コカ・コーラやウェルズ・ファーゴ、アメリカン・エキスプレスなど、次々と成長企業を発掘し、利益を上げる。

世界一の株式投資家。経済誌フォーブス長者番付第2位。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら