世界で二番目のお金持ちは誰だか知っていますか?

ウォーレン・バフェットです。【投資】で世界二位のお金持ちになれるとは!!




字幕版ビデオ ビルゲイツとバフェット

字幕版ビデオ ビルゲイツとバフェット字幕版ビデオ ビルゲイツとバフェット
ウォーレン・バフェット /ビル・ゲイツ
日本経営合理化協会 刊
発売日 2004-04-30
価格:¥31,500(税込)


マイクロソフトを立ち上げ、莫大な富を手にした世界有数の資産家、ビル・ゲイツと、世界的に著名な投資家ウォーレン・バフェット。多くの実業家の憧れであるこの2人の夢の対談が実現した。
本ビデオは、1999年、シアトルのワシントン大学で行われた2人の対談をまとめたものだ。もともと日本経営合理化協会が日本語吹き替え版で出していたビデオを、今回 Amazon.co.jp のために字幕版にして再発行したもので、2004年4月現在、ほかではほとんど入手できない。
本編は、ビジネススクールの学生たちの質問に2人が答えるという流れになっており、ビデオからでも学生たちの熱気あふれる様子が伝わってくる。著書や講演などで時折登場するゲイツとは異なり、バフェットの方はめったに表舞台には顔を出さない。バフェットの優れた投資哲学や手法を他者が記したものは数多くあるが、人生哲学や成功哲学について、本人が直接語るのを目にする機会は、ビジネススクールの学生でもない限り、このビデオを除いてほとんどないのではないだろうか。
対談のなかでバフェットは、「才能のある人々がその能力を発揮できないのは、習慣や性格、考え方が邪魔をして合理性を発揮できないから」と述べている。成功するための考え方を述べた部分も秀逸だが、成功を「望んだものを手に入れること」幸福を「手に入れたものを楽しむこと」とズバリ定義した点も目からうろこが落ちる。
一方、ビル・ゲイツの方は、幼少のころ、両親から受けた影響について語りながら、好奇心を育み、ビジネスの成功につなげる方法を教えてくれる。専門家として成功したい方、また起業を志す方にとっては大変興味深い部分だろう。
単に金銭的に成功するだけではなく、本当に人生を豊かに、実りあるものにするためにどうすればよいかを本人たちが直接語ってくれる点が、本ビデオの最大の魅力であろう。安い買い物ではないが、繰り返し見られることやこの対談の希少性、そして自分の人生に与える影響を考えれば、決して惜しくはないはずだ。(土井英司)

3万円は高いでしょうのか? 2004-06-13
一番ネックになるのがお値段だと思います。
中身は当然英語でのおよそ1時間のビデオと
そのやり取りを文章化したサブテキストです。
ちなみに英語は割合聞きやすく、
日本語の字幕もありますので内容の理解は十分でしょう。
内容はアメリカの議論のやり取りがよくわかります。まじめな内容に冗談を織り交ぜて進行します。私の個人的な感想はためにはなりますが
自分に生かせるものがあまりないなというものです。
話の対象がビジネススクールの学生たちであり、
アメリカで経営者を目指す人たちだからだと思います。
お値段と内容からしまして特殊な人向けのビデオだと思います。


■続きを読む


この記事は2006/6/3に作成しました。

【ウォーレン・バフェットのプロフィール】
1930年、オマハ生まれ。

ベンジャミン・グレアムとデイビッド・ドッドという有名な証券アナリストが教授をしているということで、コロンビア大学に入学し、大学院卒業。

1956年、株式会社バフェット・アソシエイト社を設立。

コカ・コーラやウェルズ・ファーゴ、アメリカン・エキスプレスなど、次々と成長企業を発掘し、利益を上げる。

世界一の株式投資家。経済誌フォーブス長者番付第2位。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら